上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-06-18 [ Mon ]
 羊お嬢様を連れて突撃してきました(だからその表現はやめましょう)!

今日のあいことば「ひつじ ミーツ ひつじ!」
今日のテーマ「気になったことは即訊く!」

 あ、そういえば羊かマダム(どっちか忘れた)が提示していた疑問は問い合わせてみました。自分で調べてみて、やっぱりあれー?と思ったので。

 あ、あと、長いです。むだに。
・お出迎え
 今日のひつじさんは麻生さんとおっしゃって、ご年配の方でした! マダムが後でゆってたのですが、マダムは扉が開いた瞬間感動したらしい。
 若いひつじさんはいかにも「私有能なんです!」って感じでかっこいいけど(だってひつじさんのほうがフットマンさんよりえらい感じがするんだもん。人数少ないし)、ご年配のひつじさんはやっぱりいいですね! 和む!
 フットマンさんは、「お屋敷で唯一のカタカナ名」アートさん。顔見た瞬間、こういう顔した人形どっかにいると思いました。アートさんは美人さん、という噂はどこかで耳にしたことがあったのですが、こんな人も世の中にはいるんですね。羊がアートさんは仕える人じゃなくて仕えられる人の顔みたいなことを言ってましたがさもありなん。クォーターさんだそうですが、きっとお屋敷の人たちはポイントカードとかを見なくても「アートさんに『外国の方ですか?』(バリエーション可)という質問をするお嬢様は初心者」とわかるに違いないよ。私が帰りにしたその質問はそれくらいお嬢様にとってはポピュラーだと信じてる。

・お席
 このまえはけっこう奥のほうでしたが、今回は入口の一番手前のほうでした。優雅なひとときを楽しんでいるお嬢様がたの横を通っていかなくていいぶん、気持ちが楽でした。アートさんがキャリアが長い方だからか、厨房のほうへ行く人々がよく通るからか、全体的に前回よりこまめにテーブルを見てくださっていてすっごく楽しかった。

・注文
 いっぺんハーブティーを飲んでみたかったので、ハーブティーの中からアートさんにお勧めをうかがいました。だって私ふだん紅茶飲まないお嬢様だから! わかんないの! 確か、ペパーミントアッサムとスプリングフレグランスをすすめてくださったんだと思う。私はミント系が苦手なので、スプリングフレグランスをお願いしました。おやつはロシリオン。マダムと羊はヴァイオラさんでした。レシート持って帰ってきたからマダムと羊のお茶も確認できるんだけどまあいいか。

・カップ
 今回はちゃんと、カップの説明をされているとき今カップの説明をされているんだ!という心構えで聞きました(前回の突撃記録参照)。
 思ったんだけど、これってお洋服に合わせてくれたりしてるのかな。私前回青で今回ネイビーのお洋服だったのですが、二回ともカップが青系だったから。で、マダムがいかにもマダムな感じのオールドカントリーローズだったのは、マダムは今日はトップスが白いシャツで、お向かいに座った私たちから見えるところは真っ白だったから、柄がにぎやかなものにしてくれたんじゃないのかなー、とか言ってみる。たぶん羊はキングスクロスだったと思うのですがうろおぼえです。

・食器
 このまえはおっきいスプーンだったのですが、今日はスプーンが小さかった。
 今日のテーマに従ってすかさず「スプーン小さくなったんですか?」とお聞きしたら、「種類によって違います。大きいスプーンでは食べにくいものには小さいスプーンが出てきます」みたいなことを言われました。このまえのジュリエットさんも、おっきいスプーンだとかなり食べにくいものがあったような気がするんですけど。
 ロシリオンの紅茶のジュレは明らかにおっきいスプーンが入らない、細長い容器で出てきたので、マダムに「これ!」ってゆったら、お皿を運んできてくださったフットマンさんにけげんな顔をされました。っていうかなんですか?って聞かれました。そこでスプーン事情を説明したところ、「はい」だそうです。うん。リアクションに困るよね。

・おやつ
 マダムがシャーベット食べかけのままお化粧室に立ってしまい、羊と「溶けちゃうよー」と騒いでいたところ、私のおやつが溶けていました。なんかパルフェかたむいてるなーと思ったら、下のほう溶けてるの。マダムには対岸の火事、羊には私は馬鹿だ……そう溶けてから気づいた……と、SHネタを連発された。でもおいしかった。ジュレのほろ苦い感じがあるので、他の二品が甘くても大丈夫な感じです。

・原色より黒ずんでる&三角ナプキン&にせもの
 マダムは色で言うと原色よりもっと黒ずんでる感じだそうです。
 そう。これ、妹さんは原色っぽい、っていう話の流れだったのですが、テーブル脇にいらっしゃったフットマンさんに「原色より黒ずんでるって、かなり濃いですね」って突っ込まれてしまった。
 この方、記憶の中でかがんでいらしたのですが、なぜかがんでいたのか今思い出しました。羊がお化粧室に行くか、帰ってきたかしたところだったんだよね。で、荷物を何かしてくれてたんだよね。
 で、私が羊が席をはずしている間に、羊のナプキンを三角に折りたたんで置いておいたところ、帰ってきた羊のいすをフットマンさんが引き、ナプキンを膝に掛けようとしたとき、「なぜ三角になっているのでしょう」。
……はいそれ私がやりましたー。あなたを釣るつもりじゃなかったんですー。羊が「あれ?」ってゆってくれればよかったんですー。っていうかフットマンさんが膝にかけてくれるの忘れてた。マダムの事例を見ていたというのに。
 二回も突っ込みを入れてくれたフットマンさんのお名前をうかがったところ、「朝比奈と申します。……嘘ですけど」だそうです。嘘ってあなた! なんで偽るの! と突っ込みたい気持ちでいっぱいでしたが、去っていく偽朝比奈さんを引き止めることができませんでした。

・お化粧室
 お会計に来たアートさんをついでに呼びとめ、お化粧室へ案内してもらう。燕尾を着た大人の男の人がかご持ってるのかわいい。とかちょっと思ってました。まあ、女の子の小さめのかばんならかごじゃなくてもそうだよね。
 いやもうほんとアートさんが美人さんすぎるものだから緊張しちゃって(奥の席じゃなくてよかったね私)、「右手奥でございます」と案内されたのですが思わず「右、右だから……こっちだ!」とつぶやいてしまいました。男性用か女性用か、マークでとっさに判別できなくて! 文字通り右も左もわからない! でもそのころにはアートさんは声がきこえる範囲にはいなかったはず!
 っていうかあのお化粧室すごいですねー。手を洗ったあと、ティッシュペーパーの箱が入っている飾り箱を開けてみました(すっごいかわいかった。うちにもほしいあの箱!)。ただのティッシュボックスでした(あたりまえだよ)。その隣の、同じデザインのサイズと用途違いみたいな箱には、とあるものが入っていました。……えーこんなの置いてある店初めて見た……! ほんとに使っていいの?
 お化粧室からの帰りは、周りに誰かいらっしゃれば行きと同じように荷物を持ってもらい、案内してもらえるようなのですが、私は席が近かったので誰にもつかまらずに席まで帰りつきました。……が、いすに座ろうとしたらどこからかアートさんが現れていすを引いてくださいましたありがとう。

・お見送り
 お見送りのときに、先ほどの偽朝比奈さんのことをうかがってみました。「にせものの朝比奈さんにお会いしたんですけど」「朝比奈です、嘘ですけど、って言ってたんです」と言うお嬢様たち。特徴を尋ねられたのですが、実は私、なんとなーくめがねだったような気がするだけでした。……人の顔を覚えるのは苦手なんです!(それにしてもめがねか否かすら覚えてないのは本格的にやばいと思う)
「いつのことですか?」ときかれたので「ついさっきです」と答えたら、「それではにせものです」だそうです。つまりほんものはシフト入ってないってことですか(どうでもいい)。アートさんが「ちょっと軽そうな男ですか」とおっしゃるので、そうです、ってゆったら、お名前が判明しました。黛さんだそうです。
 会話の順番うろおぼえですが、「ほんものの朝比奈はご存じですか」とも聞かれたなあ。存じ上げませんが。
 あと、前回お世話になった交代ひつじさんのお名前もお聞きしました。さいおんじさんだそうです。今日、麻生さんと反対の扉にいた方がそうだったので聞いてみたのですー。

・忘れ物はありませんか?
 クロークに預けた荷物を渡さないまま扉を開けてしまった麻生さん。マダムが一度、途中でクロークの中のかばんから荷物を出していただいたので、そのときにまぎれてしまったようです。
 荷物はひととおり渡したけれど、私の日傘を忘れてしまった麻生さん。「舞い上がっております」とかおっしゃってました。かわいい! 今度こそ扉を開けていただき、「いってらっしゃいませ」で送っていただきました。ちゃんと「行ってきます!」ってゆったよ!

 というわけで、今回もたいへん楽しい突撃でした。わーい。以下補足。

・アート君
 反対側の扉のひつじさん(だからつまりさいおんじさん?)がインカムで「アート君、そろそろお出迎えの準備を」みたいな指示を出していたのを目撃しました(お見送りだったかもしれない。つまりうろおぼえ)。アート君、なんだ。なんかかわいい。

・待ってます
 羊のヴァイオラのお皿を持ってきたとき、ちょうど羊が紅茶を飲んでいるところだったので、お皿を持っているフットマンさんは彼女がカップをソーサーに戻すまでお皿を持ったまま立っていました。
……その光景を目の端で見て、すっごくときめいた。不用意にお皿を置いて、カップを戻すお嬢様とぶつかったりしたらいけないからだよね、たぶん。感動した。

・記憶力
 ひつじに突撃すると、さんざん自分の記憶力の悪さを思い知らされるのですが、前回の交代ひつじさんがフロアを横切ったのを見て「あ、あの人だよ!」と気づくくらいの記憶力はありました。いつの日か佐伯さんにまたお会いしたら気づくかしら。
……アートさんと麻生さんはね、きっと、わかるよ。麻生さんはご年配の方は少ないからわかるだろうし、アートさんの顔すら覚えられなかったら誰の顔も覚えられないよね、たぶん。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://intrutina.blog25.fc2.com/tb.php/184-af7a28b2

 | HOME | 

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。