上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-05-22 [ Tue ]
 本当はおうちで大人しくしてないといけないのですが、マダムと池袋で遊んでまいりました。
ごはん 
 私はお昼頃池袋に出てごはんを食べたのですが、ここで新発見。
 ファーストフードの座った席の後ろの窓から、某お店が見えました。あんなところにあったんだ……思ったより通りから奥まってない……(どんなイメージを抱いていたんだ)。

満天
 そして、去年の八月以来の満天でプラネタリウム番組を見てきました。「南十字星に魅せられて」。南半球の星空とかオーストラリアの自然とかアボリジニのお話とかが盛り込まれた内容でした。
 私が、ストーリー仕立ての去年の銀河鉄道を気に入っていたこともあって、去年のようなおもしろさは味わえなかったのですが、南天の空についてはあまり知識がなかったし、オーストラリアよかったしで、楽しかったです。
 私はそんなにゴスペラーズ好きじゃない(というか、よく知らない)のですが、いい曲ばっかりでした。まあ、雰囲気にあう曲を選んでるんでしょうけど。あれだけ大音量で流しても聴けるというのはさすがだなあと思った(ちょっと大きすぎたような気もしたけど……)。
 いつかウルル(エアーズ・ロック)を見に行きたい!

ひつじ
 さて、プラネタリウムのあとは、待望のひつじに突撃です。
 今回は急に決まったことだったので将軍不在、副将二人で突撃してきました(マダム談)。でも地図持っていったのに道に迷ったとかだめだよ副将たち。でも将軍はもっと地図読めないので。

 ひつじは地下にあるのですが(こんど、地震があったらどうすればいいか聞いてみよう……)、階段を下りた瞬間から我々はお嬢様でした。なんかね、おりてすぐのところでドアマンの方に名前を告げ、いすに座って時間まで待っているのですが、待ち時間も二段階あった。いや、ドアマンさんより外か中か。時間が来ると、「ドアの前に立って待っててください」って言われるの(ドアマンさんの口調はもっともっとていねいです)。うわあ。緊張した。すっごく緊張した。だって行くまでも緊張で息苦しくてマダムに心配されたもの。
 
 クロークのようなところで荷物を預かってもらえるのですが、そこでひつじさんとフットマンさんのお名前をうかがいました。ひつじさんはマダムによると鮫島さんとおっしゃるようです(今日は記憶力がだめだった)。うん、私のおぼろげな記憶も「さめじま」さんだと言っている。フットマンさんは佐伯さんとおっしゃいまして(これは確実)、なぜ覚えているかというと昔の同級生に同じ苗字の人がいたからです(そんな理由…)。

 それで席に案内してもらったのですが、なんかそのときの対応にきゅんとしました。椅子引いてもらったの生まれて初めてかもしれない……そしてタイミングがつかめない! 優雅に座れるお嬢様になりたいです。あと、ナプキンも膝にかけてくれるの。お嬢様ってナプキンも自分で扱わないらしい。発見。ちょうちょモチーフにうっとりしてました。蝶々モチーフ好きの血が騒ぐ……!

 私はウェブで事前学習(なんだそれ)をしたときから、マダムにはぜひともオフィーリアを頼んでもらおうと思っていたのです。ほんとは、六月からメニューが変わってしまうらしいので、マダムとオフィーリアの逢瀬(違)は果たせないはずだったのですが、今回会えてよかったね。
 マダムはさえきさん(おそらく。あとのほうとか、ちがう人が何かしてくれたりもしたのですが、このときはおそらくさえきさん)にフレジェってなあに?と尋ねていました。あと、メニュー見ながらふたりでぐだぐだしてたら、相談に乗りに来てくださいました。
 私はジュリエットを頼んだのですが、ついうっかり某歌姫ふうの発音で「エ」にアクセントを置いてしまいました。でも注文とってるさえきさんは「ジュ」にアクセントでちょっとはずかしかった……! しょせんサンホラー……!

 私たち(少なくとも私)紅茶について無知なのでさえきさんに相談して決めました。マダムはアッサムだったかしら? 私はフレーバーティーで、キャラメルカスタードだった。甘い香りは大丈夫ですか?と聞かれたのでおっけーです、って言ったら、キャラメルカスタードとスワロウテイルを進めてくださったのです。でも花びらうんぬんというのが不安だったので(どう扱えばいいのか…)キャラメルカスタードにしました。

 お茶&おやつ(さえきさんは「お食事」と言ってます。おやつとかいう言葉はおやしきでは使われていません!)を持ってきてくださったときそれぞれ説明があるのですが、今日の私は記憶力どころか耳まで遠かったことが判明しました。
 お茶を持ってきてくれたときの説明で、にっこうがどうのこうの、というお話を聞いたのですが、私ずっと「このお茶は日光でとれたんだ」と思ってました。おおまちがいですよ……! いまの、カップの説明ですよ……! 本気でさっき(午後十時くらい)に気づいた。私ばかみたい……! はずかしい……!

 私のおばかさんっぷりはさておき、お茶もおやつもとってもおいしかったです。でも、マダムとおしゃべり(おやしき流に言うと、「ご歓談」)しながらゆっくり食べてたらふつうに時間がぎりぎりでした。でもこれってメニュー選ぶのに時間がかかったからだよね……! カシューナッツがあまりにおいしかったためマダムにふたつほどおすそ分けしたら、マダムからいちごのフレジェ四分の一くらいお返しをいただきまして、あわててケーキも切り取って渡しました。ありがとうマダム!
 けれどさえきさんがお会計にきたとき、マダムのお皿にはいまだにフレジェがかなり残っていました。さては私に渡して以来食べてないな……!と思った。さえきさんに「急かしてしまって申し訳ありません」と言わせてしまいましたこちらがすみません。

 その後、おそらくのちの交代ひつじさんであろう方(さめじまさんはお暇をいただいたそうです)がいらして、お皿を下げてくださったりカップの中を気遣ったりしてくださったのですが、「お注ぎいたしましょうか?」と聞かれた私のポットは既に空で、また謝られてしまいました私こそすみません。こんどは紅茶を飲みきるのは席を立つほんとに直前にします……。

 そういえば、途中でマダムに「お水がからになったから」と言ってベルを鳴らさせたのですが、その直前にほかのテーブルでもベルが鳴っていて、それにまぎれて気づいてもらえませんでした、のでちょっと間を開けたほうがいいのかしら?と思った。それか、マダムの鳴らし方が軽すぎた?

 というわけで、とっても楽しかったひつじ偵察でした。お見送りもすてきだった。私はジャケットを預けていたので交代ひつじさんに着せていただきました。交代ひつじさんが「日が落ちて冷えてまいりますので」うんぬんということをおっしゃっていたような気がする。あとはしかについて。マダムはもうかかったみたいですよ。私はまだだけど。

 余談ですが、おとなりのテーブルでグラスを割ってしまった方がいらして、そのときわざわざ「お騒がせいたしました」って言いにきてくださったのが印象的でした。さすがひつじ……と実感した最初(席についてすぐだったので)。

 そういえばマダムに交代ひつじさん(めがねひつじさんでした)のお名前を問い合わせたのですが(やっぱり覚えてない)、「深なんとかさん」というお答でしたが、調べてみたら深なんとかさんは存在しないみたいです。ひつじさんの交代要員である以上フットマンさんでなくひつじさんだと思うのですが、深なんとかさんどころか母音が一致する方もいらっしゃいませんよ。ああ、解けない謎になってしまった。

カラオケ
 ひつじが長すぎて疲れたので、割愛。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://intrutina.blog25.fc2.com/tb.php/174-df54e307

 | HOME | 

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。