上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-11-14 [ Mon ]
 友人たちとともに「ヴェニスの商人」を観てきました。
 
 もともとはヘイリーの「オデッセイ」に収録されている「ブライダル・バラード」が主題歌だし、ストーリーにもちょっと興味あるし、というささやかな動機で観に行ったのですが、予想以上に面白かったです。というか、「ブライダル・バラード」はあんまり関係なかった。歌詞からして関係ないですけど。
 何よりもまず、ジェレミー・アイアンズのアントーニオが格好良かった。年下の親友に振り回されつつ誠実で忍耐強い、やさしいひとでした。船が沈んでからのちょっとやつれた顔がたまらない。
 あとは、シャイロック(アル・パチーノ)でしょうか。最後、意気消沈したところははっきり言って涙でした。ほんとうに悲しいひと。ひと財産を築いても、住んでいるところはゲットーだし、妻ももういないし、娘は駆け落ちしてしまうし、さんざんだったなああの人。
 というか私、ネリッサとグラシアーノが案外好きです。あの夫婦、いつのまにかくっついていたけどすごくいいカップルだと思う。そして奥さんが強い。
 衣装もきれいだったし、街並みも娼婦とか市場の雑多なところも、すごくよかったなあと私は思います。アントーニオの衣装とか、すごくよかった。バッサーニオの求婚衣装はいただけませんが(しかしタイムズスクエアに展示されていたよ)……
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://intrutina.blog25.fc2.com/tb.php/16-21cbd88b

 | HOME | 

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。