上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-02-28 [ Wed ]
 六本木シネマートで「スターフィッシュホテル」を観てきました。スクリーンは小さかったけど、いすに傘をさす穴とかかばんをかけるフックとか、あと飲み物を置く穴が二つあったりして、きれいでいいとこでした。
 
 映画そのものは、「不思議の国のアリス」と怪談をモチーフにしてるとかで、幻想的かつちょっとホラーな感じでした。ていうか私ちょっと怖かったんだけど! こんなにホラーっぽいってわかってたら行かなかったかもしれません。純然たるホラーではないと思いますが(ホラーみたことないのでよくわからない)。
 事前にいくつかレビューを見て、あまりの両極端な評価にちょっと不安になったりもしていたのですが、私はおもしろいと思いました。面白い面白くないを、見ていて飽きるか飽きないかでわけるなら、間違いなく面白い。佐藤さんの周りに起こる奇怪なできごとや、不思議な女。場面転換や時間軸も、予想してたよりわかりやすかったし。
 佐藤さんは今回ももちろんかっこよかったのですが、一番心に残ったのは、「赤いドレスの女」でした。彼女と佐藤さんがレストランで食事してるときの、彼女の身の上話。おじさんに土地をもらった、という言葉のあと「いらないわ」と言ったときの彼女の表情のすばらしさ! あんなに美しい嫌悪の表情を、私は見たことがありません(「嫌悪」というのは、私がその表情を見て感じたことですが。嘲笑もちょっと混ざっていたような? そんな微妙さがよかったんです)。もしDVDが出たら、あの表情を見るためだけにでも買ってしまうかもしれない。
 でも、あの「トリックスター」もすごかったなあ。うさぎのきぐるみの男なのですが、存在の不気味さが。というか、個々の登場人物もみんなよくて、話の流れも(なぜか)よくて、映像もきれいで、って、私この映画相当高く評価してる?

 とにかく、わざわざ六本木まで見に行っただけのことはある映画でした。でも、文字では魅力は伝わらないな。好き嫌いもかなりありそうだし。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://intrutina.blog25.fc2.com/tb.php/144-8c1c55a3

 | HOME | 

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。